お知らせ

  • HOME>
  • お知らせ>
  • 令和元年度補正・令和3年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進 補助金の公募(13次)が開始されました。

令和元年度補正・令和3年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進 補助金の公募(13次)が開始されました。


2022.11.17
HAMIQ

 下記、内容にて令和元年度補正・令和3年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進 補助金の公募(13次)が開始されました。

 企業の皆様におかれましては、ご活用をご検討されてみては、いかがでしょうか。

 

1.概要

 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業

者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険

の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模

事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行

うための設備投資等を支援するものです。また、業況の厳しい事業者や、デジタ

ル・グリーン分野で生産性向上に取り組む事業者に対して、通常枠とは別に、

[回復型賃上げ・雇用拡大枠] [デジタル枠] [グリーン枠]を設け、補助率や補助

上限額の優遇により積極的に支援します。

〇 補助上限

  ・一般型 [通常枠] 750万円~1,250万円(※)

       [回復型賃上げ・雇用拡大枠] 750万円~1,250万円(※)

       [デジタル枠] 750万円~1,250万円(※)

       [グリーン枠] 1,000万円~2,000万円(※)

  ・グローバル展開型 3,000万円

   ※従業員規模により補助上限の金額が異なります。

〇補助率

   [一般型 通常枠、グローバル展開型]

   中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3

  [一般型 回復型賃上げ・雇用拡大枠・デジタル枠・グリーン枠] 2/3

〇補助要件  以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行

 ・付加価値額 +3%以上/年

 ・給与支給総額 +1.5%以上/年

 ・事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円

 ※回復型賃上げ・雇用拡大枠・デジタル枠及びグリーン枠は、

  上記に加え独自要件を満たす必要あり(詳細は公募要領参照)

2.公募期間

 公募開始:令和4年10月24日(月) 17時~ 

 申請受付:令和4年11月7日(月)  17時~ 

 応募締切:令和4年12月22日(木) 17時(13次締切)

   ※本補助金は、補助金申請システム「jGrants」により応募申請を受け付けます。

3.公募要領等

   ものづくり補助金総合サイト

   https://a19.hm-f.jp/cc.php?t=M529958&c=1762&d=9a60

4.問い合わせ先

<ものづくり補助金事務局サポートセンター>

 受 付 時 間:10001700(土日祝日を除く)

  電 話 番 号:05088804053

  メールアドレス

  〇公募要領に関するお問合わせ:monohojo@pasona.co.jp

  〇電子申請システムの操作に関するお問合わせ:monodukuri-r1-denshi@gw.nsw.co.jp